カレンデュラ インフューズドオイル濾過中

ラテン語で「月の最初の日」を表し、「カレンダー」と同じ語源を持つカレンデュラ。




月と関係している植物は、女性のこころとからだとも深く関わりを持つものが多いです。




別名「太陽の花」と言われるほどに昔の人々にとって大きな存在だったカレンデュラは、人々の祈りと共に在った植物でもありました。




植物に祈りを込め、邪なものがうちの中に入らないように玄関先に吊るす風習が、昔は日本をはじめ、世界各地にありました。




カレンデュラもそんな植物のうちの一つです。




また、カレンデュラは古来から皮膚疾患全般に用いられた家庭薬でした。




火傷や傷、かぶれ、日焼けなどによく効くと言われています。




そんなカレンデュラをマカダミアナッツオイルで抽出したオイルを使って作るバームは、家庭薬としてだけではなく、肌の保湿や荒れた肌の再生など、スキンケアとしてもとても使い勝手がよく、ヘアワックスとしての使い方もできます。




Kigiのカレンデュラのバームづくり講座は、カレンデュラの、祈りと共に在った歴史や薬効等を学びながら、そして材料として使う他の素材の植物としての姿のお話も交えながら、緩やかに開催予定です。


Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com