8/7(月)よもぎコスメ講座


立春にスタートしたKigiの講座もそろそろ半年目の節目を迎えようとしています。




おかげさまで毎回出会う参加者さんに刺激を受け、とても楽しい時間を過ごさせていただいております。





さて、立春から半年、記念すべき立秋の日は、私の大好きなよもぎづくしの一日です。






今回はお友達の福田ゆきちゃんとのコラボ企画。




白州の素敵なカフェ、「honohono cafe」が企画する「かわのいえ」での開催です。





手吹きガラスのゆらぎのある窓の向こう、緑あふれる景色を眺めながらのまったり開催。




私もとてもワクワクしていて、開催を楽しみにしています。





今回は定員が各回10名様となっておりますので、お早めのお申し込みをお勧めします。





よもぎ尽くしの一日をぜひご一緒に!





【 よもぎについて 】



よもぎは学名を、アルテミシア インディカと言います。



アルテミシアという名前は、ギリシャ神話に登場する女神、アルテミスから来ています。



アルテミスは月と森と出産をつかさどる女神でした。



こんなありがたい女神の名前を学名に持つヨモギは、日本でも古来から霊草として扱われてきました。



肌あれ、切り傷、虫刺され、皮膚のかゆみ、成長痛の手当、止血、ヘアケア、更年期障害、生理痛、月経不順、腰痛などの症状の改善、鎮静、鎮痛、保温、排毒などなど、その薬効は数え切れません。




※ よもぎはキク科の植物です。キク科アレルギーの方はご注意ください。






【 日時 】



8月7日(月)


〇第一部
よもぎオイルづくり : 10:00 ~ 12:00


〇第二部
よもぎ芳香蒸留化粧水づくりとフェイスクリームづくり : 13:00 ~ 16:00



【 場所 】


honohono cafe

山梨県北杜市白州町横手3661-1





【 内容 】


〇 第一部

・よもぎオイルづくり


  生薬としてのよもぎの薬効、霊草としての歴史のお話し

  使用する太白ごま油のお話し

  よもぎオイルづくり(フレッシュなヨモギの成分を、アーユルヴェーダでも使われる太白ごま油で時間をかけて抽出します)




〇 第二部


・よもぎ芳香蒸留化粧水づくり


  生薬としてのよもぎの薬効、霊草としての歴史のお話し

  芳香蒸留水とは

  蒸留器の作り方の説明

  よもぎ蒸留(フレッシュなヨモギを手作り蒸留器を使って湧水で蒸留します)



・よもぎフェイスクリーム作り


  生薬としてのよもぎの薬効、霊草としての歴史のお話し

  芳香蒸留水とは

  蒸留器の作り方の説明

  よもぎ蒸留(フレッシュなヨモギを手作り蒸留器を使って湧水で蒸留します)

  フェイスクリームの材料説明

  フェイスクリームづくり(よもぎ芳香蒸留化粧水と良質なオイル等を混ぜ合わせていきます)



蒸留というと少しハードルが高いように感じますが、蒸留器を手作りすることができれば、お台所で手軽に蒸留することができ、植物との接点の幅が格段に広がります。




第二部では、手作り蒸留器の作り方もお伝えしております。




【 料金 】


第一部


・よもぎオイルづくり : 3000円

(材料費、レクチャー代込み、出来上がりよもぎオイルお持ち帰り レシピ付き)




第二部


・よもぎ芳香蒸留化粧水作り : 3500円

(材料、容器、レクチャー代込み、出来上がり芳香蒸留化粧水お持ち帰り)


・よもぎフェイスクリーム作り : 4000円

(材料、容器、レクチャー代込み 出来上がりフェイスクリームお持ち帰り レシピ付き)


・よもぎ芳香蒸留化粧水とフェイスクリームづくり両方ご参加の場合 : 6000円

(材料、容器、レクチャー代込み 出来上がり芳香蒸留化粧水とフェイスクリームお持ち帰り、フェイスクリームのレシピ付き)


※芳香蒸留化粧水とフェイスクリームは、ブルーガラスの容器をリユースしています。Kigiの講座に以前参加されて容器をお持ちの方はご持参頂ければ、容器代300円をお値引きさせていただきます。(参加申し込みの際にその旨お伝えください)






※ 第一部第二部共に、別途お飲み物のご注文をお願いします。(写真は、honohono自家製フルーツシロップソーダ いちご です♡)








【 講師紹介 】

 

波多野ゆふ

薬草専門家 Kigi主催

八ヶ岳中央農業実践大学校ハーブ講師、元シミック八ヶ岳薬用植物園勤務 

季節の薬草観察や、植物を素材としたものつくりのワークショップをしています。

私たちと変わらない命を持った植物の生き方をなるべく詳しくお伝えすることを心がけています。

八ヶ岳のWebメディア ハチモットで、毎月第一金曜日に植物のコラムを連載中。

http://8mot.com/category_writer/hatano/



【 お申込み 】

下記①〜③を明記の上、メール送信していただくか、お電話でお申し込みください。

①お名前

②ご連絡先

③参加講座名



Kigi 波多野ゆふ

メール 08kigi@gmail.com

電話 090-9325-1803


【 お問合せ 】


下記アドレスにメール送信していただくか、お電話でお問合せください。


Kigi 波多野ゆふ

08kigi@gmail.com

090-9325-1803




 

 



Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com