【満席 キャンセル待ち受付中】1/18(土)紫雲膏づくり@八ヶ岳

八ヶ岳クラスはただいまキャンセル待ちのみの受付中です

湘南クラスのお申し込みはこちらからお願いいたします



日本古来の薬草、紫根と当帰のちからを借りて、家庭での様々なお手当やスキンケアに使える軟膏を作るワークショップです。



▶ 日時

1/18(土)

ランチタイム 13:00~14:00

講座 14:00~16:30

(同日11:00~13:00までセントジョーンズワートのトリートメントオイルづくり講座もございます。こちらをご覧ください。)




▶ 場所

エンジェルツリー八ヶ岳

長野県諏訪郡富士見町 深い森の中の一軒家(お申し込みの方にのみ詳細をお伝えします)

・中央自動車道「小淵沢IC」から車で20分




▶ 公共交通機関をお使いの方へ。下記の電車とバスがございますのでご利用ください。



電車【行き】


[ 新宿 → 富士見 ]

07:30発 09:42着 5,650円

JR中央本線 特急あずさ3号 南小谷行

2時間12分


[  新宿 → 小淵沢 ]

08:00発 09:53着 5,320円

JR中央本線 特急あずさ5号 松本行

1時間53分


[ 長野駅 → 塩尻 → 富士見 ]

07:45発 09:57着 3,180円

JR信越本線 特急ワイドビューしなの4号 名古屋行

 ↓

JR中央本線 高尾(東京都)行

2時間12分


[ 名古屋 → 塩尻 → 富士見 ]

07:00発  09:57着 5,940円

JR中央本線 特急ワイドビューしなの1号 長野行

 ↓

JR中央本線 高尾(東京都)行

2時間57分



電車【帰り】


[ 小淵沢 → 新宿 ]

18:08発 20:10着 5,320円

JR中央本線 特急あずさ30号 千葉行

2時間2分


[ 小淵 → 塩尻(直通) → 長野 ]

17:35発 20:27着 2,310円

JR中央本線 長野行

2時間52分

* 乗り換えのない直通運行ですが、行きよりも少々時間がかかります。


[ 小淵沢 → 塩尻 → 名古屋 ]

17:35発 21:21 6,270円

JR中央本線 長野行

 ↓

JR中央本線 特急ワイドビューしなの24号 名古屋行

3時間46分

* 塩尻駅で20分ほど、待ち時間があります。



バス【行き】


[ バスタ新宿(南口) → 中央道富士見 ]

7:25 発 10:00 着 3,000円

京王 : 3801 便

およそ2時間30分



バス【帰り】


[ 中央道富士見 → バスタ新宿(南口) ]

17:56 発   20:35 着予定

京王 : 3856 便

およそ2時間30分




★ 上述の駅、バス停への送迎の対応も致します。


★ 冬季開催につき、車の運転が心配な方は、会場近くの国道沿いのレストラン駐車場に集合していただき、そこまでの送迎の対応をいたします。集合場所、時間等の詳細は個別にご連絡させていただきます。


※ お申し込みフォーム内に交通手段の選択ボタンとメッセージ欄がありますので、そちらで当日の交通手段と送迎の要不要を選択してください。




▶ ご宿泊希望の方へ


会場のエンジェルツリー八ヶ岳にご宿泊できます。

通常は、一棟貸しとなっておりますが、今回は、おひとりさまからでも無理のない料金でご利用いただけます。

お気軽にご相談ください。↓

angeltree2004@yatsu@gmail.com

Insta :

angeltreesyatsugatake (要リクエスト)





▶ 料金


① 5,700円(レクチャー代・資料代・ランチ代込み、出来上がり紫雲膏お持ち帰り 紫雲膏2個目から追加料金 2,500円/1個)


② 同日11:00開催の「セントジョーンズワートのトリートメントオイルづくり」と両方受講される方は10,000円

(レクチャー代・資料代・ランチ代込み、出来上がり紫雲膏1つ・トリートメントオイルお持ち帰り  紫雲膏の追加をご希望の方はおひとつあたり2,500円の追加料金になります)



参加費用は事前入金となります。


指定口座へお振込か、クレジットカード(手数料3.6 % + 40 円 )での決済をもってご予約の完了となります。(Paypalでの対応)








▶ 内容

ムラサキという植物の根である紫根と、女性の生薬と言われる当帰という薬草の根の成分を、アーユルヴェーダでも使われる良質なオイルで時間をかけて抽出し、残留農薬ゼロの山口県産のこだわりのミツロウを加えて作ります。


ムラサキ(西洋ムラサキ)の花


トウキの花



紫根由来の美しい色をしたこの軟膏は、やけどや切り傷、しもやけ、シミなどの皮膚疾患全般に効果があると言われています。


また、紫根には美肌効果やアンチエイジング効果、当帰には皮膚の再生効果や血行促進効果があると言われていますので、日常の肌のお手入れにも。




● 材料は全て天然由来。

● 市販薬に使われている豚脂は使いません。

● 原料の薬草の薬効、歴史等について丁寧に説明します。

● レシピをお渡ししますので、一度作り方を覚えればご家庭で何度でもお作りになれます。

● 薬草のことを楽しく勉強しながら、ご自分で紫雲膏が作れます。

● オリジナルラベルの遮光瓶、30mlの薬草軟膏をお持ち帰りいただけます。





▶ プログラム


・薬草ムラサキとトウキのお話し、材料のオイル等のお話し

材料の薬草やオイルなどを、その植物の歴史や古来からの使われ方、人々の暮らしとの関係など多角的に解説していきます。


・ハチの話

材料として使わせていただくミツロウは、蜂を愛してやまない、蜂のために環境から整えることを考えている、残留農薬ゼロの山口県の養蜂場のものです。


古来、世界各地で神聖な生き物とされてきたハチと植物と人との関わりについてお話します。



・ 紫雲膏づくり

紫根とトウキの成分を、アーユルヴェーダでも使われる良質なオイルで時間をかけて抽出していきます。 




▶ Natsumi kitchenのランチ


この日はセントジョーンズワートのトリートメントオイル、紫雲膏(こちらをご参照ください)と、一日を通して「赤」がテーマになっています。


「赤」は古来から太陽、火、血を象徴し、生命を表す特別な色とされていました。


赤い色のものを食べることによって邪気を払い身を守るとされ、その色はお祝いの席で用いられてきました。


当日は、一年の始まりの色としてふさわしい「赤」をテーマにした、Natsumi kitchenさんのハイセンスなランチをご用意いたします


※写真はイメージです




▶ Natsumi kitchenについて

● 酒井 菜摘

料理人、ハーバルセラピスト

『食べるを自由に。』をテーマに、八ヶ岳エリアでケータリング・出張シェフとして活動。

既存の手法やブームに囚われることなく、食材や器、人との出会いから受けたインスピレーションを基にレシピを考案する。

素材の旨みを生かした繊細な味と、ゲストの感性を刺激する設えが特徴。

野草やハーブなど、自然の食材を自ら摘み取り、八ヶ岳でしか出来ない料理を日々探求している。

東京にて数軒のレストランでの修行を経たのち、旅行で訪れた八ヶ岳の自然と食材の豊かさに魅了され、2016年に長野・富士見へ移住。

イタリア料理をベースに、自由な発想でアレンジした料理が評判を呼び、多方面から依頼を受ける。

現在ケータリングサービスの他、富士見森のオフィスでのランチ提供や、ECサイトのレシピ紹介など、多方面で活動中。

菜摘さんのFBページはこちら↓





▶ 講師紹介

波多野ゆふ


薬草研究家  Kigi主宰

シミック八ヶ岳薬用植物園でのガーデンキーパー、八ヶ岳中央農業実践大学校でのハーブ講師の仕事を経て、必要な薬草はその人の足元に生えると実感。

現在は自生する薬草や自家栽培のハーブを使って家庭薬やコスメを作る講座や薬草観察会などを、東京、神奈川、山梨、長野、中国地方などで開催。

薬効や利用法だけではなく、薬草の性格や生き方の話が好評を博し、講座には全国各地から参加者が集う。

「八ヶ岳をもっと楽しむためのWebメディア」ハチモットにて、薬草のコラムを連載。(2017,4~2019,3)



▶ お申込み


満席につき、キャンセル待ち受付のみの受付となっております

キャンセル待ちお申し込み先

Kigi 波多野ゆふ

08Kigi@gmail.com


上記アドレスに

①お名前

②キャンセルが出た場合にご連絡のつくご連絡先

③「1/18紫雲膏 キャンセル待ち希望」


を明記の上、送信してください。


  


▶ お問合せ

メール、またはお電話でお問合せください。

Kigi 波多野ゆふ

08Kigi@gmail.com

090-9325-1803  




Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 東京、山梨、長野にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com