9/8(日)どくだみの一日

ハート形の愛らしい葉をつけ、とても強い生命力を持つ薬草どくだみ。



どくだみの勢いが強くなるこの時期に、どくだみを知り、学び、暮らしの中で活用するための講座です。 


当日は野生のどくだみから軟膏とティンクチャーどくだみほうじ茶を作ります。 


どくだみの力を借りて体を整え、暑い夏を乗り切りましょう。



▶ 日時・場所・料金

① 8/6(火)11:00~13:30 (終了しました)

witch's kichen “manmaruno” 

東京都千代田区神田駿河台3-3-13 3F (千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩1分 エコロジーショップGAIA御茶ノ水店3階)

7,000円(マクロビオティックフードスタイリスト、witch's kitchen manmaruno店主Mikiによるどくだみのマクロビスイーツとどくだみ酵素ドリンク付き)



② 8/27(火)11:00~13:30  (終了しました)

on the river

山梨県北杜市須玉町江草7848 

 ※車→中央自動車道「須玉IC」出口より15分。 駐車場はOntheriver横の駐車場をお使い下さい。 

 ※公共交通機関→中央線「韮崎駅」より「増富温泉」行きのバス乗車約35分。「平」停留所下車徒歩1分 

6,800円(料理家セトキョウコさんのどくだみのスイーツとドリンク付き)



③ 9/8(日)11:00~13:30

studio R

〒391-0115+長野県諏訪郡原村17217-1650

6,800円(oven worksさんのどくだみのスイーツとドリンク付き)


【 内容 】

 ●どくだみ軟膏づくり(お持ち帰り)


混ぜ物無し、どくだみ100%の軟膏を作ります。 どくだみ軟膏は強力に膿を吸い出し、化膿性の傷や、熱を持って腫れているようなブヨなどの虫刺されに効果があるとされています。 我が家でも、庭仕事の多くなるこの時期は大活躍です。




●どくだみティンクチャーづくり(お持ち帰り)

どくだみの成分を抽出し、化粧水や虫刺され薬としてもお使いいただけるティンクチャーを作ります。




●どくだみのほうじ茶づくり(試飲)

どくだみは、生の状態と乾燥した状態では薬効が違うという面白い性質を持っています。 Kigi自宅周辺の自生どくだみを摘み、風に当てて丁寧に乾かしたものから、じっくりと時間をかけてお茶を作っていきます。 どくだみ特有の香りはせず、香ばしくてとても美味しいです。




●どくだみレクチャー

どくだみの生き方、薬効、歴史、日本や外国での使われ方などなど、どくだみについての深いお話です。 どくだみについてきっと誰よりも詳しくなれますよ。 



 【 どくだみについて 】  

どくだみは今から1200年前の日本の薬事書に登場する歴史の古い薬草です。 


日本や中国、東南アジアでは古くから民間療法やキッチンハーブとしても親しまれています。


葉を乾燥させたものは「十薬」という生薬です。 


その名の由来は、薬効が10種類あるからとも、重要な薬だからとも言われています。 


 切り傷、擦り傷、化膿、蓄膿症、中耳炎、腫物、にきび、湿疹、皮膚病、あせも、腰痛、冷え性、解毒、各種炎症胃痛、十二指腸潰瘍、糖尿病、便秘、高血圧、利尿、神経痛、動脈硬化、アトピー、風邪、頭痛、のぼせ、胃酸過多、皮膚病、美肌など、使い方によってさまざまな薬効があると言われています。 




【どくだみスイーツを作ってくれる人】

●Miki (8/6 @東京)


マクロバイオティックで

*フードスタイルリスト

*美魔女&家魔女

*イベントプランナー

ロンドン&パリでメイクアップアーティストを4年 、帰国後マクロバイオティックと出逢ってから6年 、自然療法とマクロバイオティックな子育てをしている 、4才の男の子と1才の女の子のママです

「歩くと出逢う」のご縁を大きく切って 世界中で自然と共鳴する 「美魔女&家魔女講座」をしています

☆ クシマクロビオティックスクールのPatricio氏が師

☆2018年マレーシアにて4日間講座

☆2019 年東京都お茶の水に1年間限定cafe開店

☆2019年ドイツにて講座予定





●セトキョウコ(8/27 @山梨)

料理家。ストックフードブランド「菜と果」主宰。

季節の素材を使った料理を作り、ケータリングやイベントで提供。

雑誌など書籍でのレシピも多く提供している。



● oven works(9/8 @長野)

八ヶ岳の大人気お菓子屋さん。

八ヶ岳をもっと楽しむためのWebメディア「ハチモット」にてお菓子のコラム、「はらぺこさんのおやつWorks」連載中。




 【 講師プロフィール 】   

 波多野ゆふ

薬草専門家  Kigi代表 

 シミック八ヶ岳薬用植物園でのガーデンキーパー、八ヶ岳中央農業実践大学校でのハーブ講師の仕事を経て、必要な薬草はその人の足元に生えると実感。 


現在は自生する薬草や自家栽培のハーブを使って家庭薬やコスメを作る講座や薬草観察会などを、東京、神奈川、山梨、長野、中国地方などで開催。 


 薬効や利用法だけではなく、薬草の性格や生き方の話が好評を博し、講座には全国各地から参加者が集う。 


 「八ヶ岳をもっと楽しむためのWebメディア」ハチモットにて、薬草のコラムを連載。(2017,4~2019,3) 



 【 お申込み 】 

 下記フォームにご入力の上送信していただくか、お電話でお申込みください。 

 参加費のお振込をもってご予約の完了となります。 

 お申込みから7日以内のご入金をお願いいたします。 


●お申込みフォームからのお申込み

送信後、すぐに自動返信のメールが届きます。

届かない場合は下記連絡先までご連絡ください 。


●お電話でのお申し込み先

Kigi波多野ゆふ 

090-9325-1803


▶お振込先

ゆうちょ銀行

【口座名義】ハタノユウ

【預金種目】普通預金 

※ゆうちょ銀行口座からの振替/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちの方

【記号】101403

【番号】72206311

※他銀行からの振込/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちでない方

【店名】〇一八(ゼロイチハチ)

【店番】018

【口座番号】7220631




【キャンセルについて】 

 心を込めて準備をさせていただいております。

 材料や資料の準備等もございますので、下記のキャンセルポリシーを設定させていただきます。 

 開催日の5日前から3日前は料金の30%。 

 2日前は料金の50%。 

 開催日の前日および当日のキャンセルにつきましては、 100%のキャンセル料が発生します。 


【 お問合せ 】 

 下記アドレスにメール送信していただくか、お電話でお問合せください。


 Kigi 波多野ゆふ 

 08kigi@gmail.com 

 090-9325-1803




Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 東京、山梨、長野にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com