2/8(土)よもぎバームづくり@東京

様々な薬効があり、古来から私たち日本人に馴染みの深い薬草、よもぎ。


暮らしの中でよもぎの力をお借りして、穏やかに過ごすための講座です。


八ヶ岳に自生する新鮮なよもぎをたっぷり摘んで作ったよもぎオイルに 、山口県産のミツロウを加え、携帯にも便利な よもぎバーム を作ります。





▶ 日時 

2/8(土)

11:00~13:00

(同日14:00~16:00までよもぎ温灸でセルフケア講座もございます。こちらをご覧ください。)


▶ 場所

参宮橋のキッチンスタジオ(小田急線参宮橋駅徒歩5分)



●キッチンスタジオ住所

東京都渋谷区代々木4-17-12

小田急線 参宮橋駅から徒歩5分

「kitchen studio」と書かれた赤いドアが目印の建物です。



▶ 参加費

① 4,500円(レクチャー代、出来上がりよもぎバーム30mlお持ち帰り、レシピ・資料付き)

② 同日14:00開催の「よもぎ温灸でセルフケア」と両方受講される方は8,000円


参加費用は事前入金となります。

指定口座へお振込か、クレジットカード(手数料3.6 % + 40 円 )での決済をもってご予約の完了となります。(Paypalでの対応)


▶ 最少催行人数 6名様



▶ よもぎバームについて

よもぎは学名を、アルテミシア インディカと言います。

アルテミシアという名前は、ギリシャ神話に登場する女神、アルテミスから来ています。


アルテミスは月と森と出産をつかさどる女神でした。


こんなありがたい女神の名前を学名に持つヨモギは、日本でも古来から霊草として扱われてきました。


当日は八ヶ岳の新鮮なよもぎをたっぷり摘んで作ったよもぎオイルに 、山口県の養蜂場で採れたミツロウをブレンドして、携帯にも便利な よもぎバーム を作ります。



よもぎバームは保湿力に優れているため、肌の保湿やリップバームとして、ヘアクリームとしてお使いいただけます。


また虫刺されや 腰痛、生理痛、筋肉痛 などのからだの痛みに効くというお声もいただいております。


そして私自身が強く感じるのが、よもぎの「流して整える」作用。


よもぎバームを塗ることで、心の中の滞りや、気の滞りを流し高ぶった気持ちを穏やかにしてくれるように感じます。



▶ ミツロウについて

ミツバチは人間よりも遥か昔から存在していたと言われており、木々や草花の受粉を助け生態系を支えてきました。


ミツバチと植物は互いに支えあいながら共に進化してきました。


また、私たちヒトも、実はミツバチに大いに助けられて生きています。


当日はそんなミツバチのお話もさせていただきたいと思います。


ミツロウには、肌を柔らかくする、潤いを与える、肌の炎症を抑えるなどの効果があります。


周囲の農薬の影響が入らないよう水や資材を駆使し、ミツバチ用抗生物質や除草剤を一切使わず管理作業を徹底して、残留農薬が無いミツロウ作りにこだわった、山口県の養蜂場さんのミツロウを使わせていただきます。



▶ 内容

・薬草よもぎのお話:よもぎの薬効、暮らしの中で役立つお話、古来からの人との関わり方、よもぎが発しているエネルギーのお話などをします。


・ハチの話:材料として使わせていただくミツロウは、広島県の養蜂場のものです。 古来、世界各地で神聖な生き物とされてきたハチと植物と人との関わりについてお話します。


・ よもぎバーム作り:Kigiの自宅周辺、八ヶ岳の野生のよもぎを摘んで作ったよもぎオイルに、ミツロウを加えてバームを作ります。


★ 同日14:00~16:00に、八ヶ岳のよもぎから、もぐさを手作りして行う、よもぎ温灸の講座もございます。

詳細はこちらのWebサイトをご覧ください。





▶ 講師紹介


波多野ゆふ

薬草研究家  Kigi主宰


シミック八ヶ岳薬用植物園でのガーデンキーパー、八ヶ岳中央農業実践大学校でのハーブ講師の仕事を経て、必要な薬草はその人の足元に生えると実感。


現在は自生する薬草や自家栽培のハーブを使って家庭薬やコスメを作る講座や薬草観察会などを、東京、神奈川、山梨、長野、中国地方などで開催。


薬効や利用法だけではなく、薬草の性格や生き方の話が好評を博し、講座には全国各地から参加者が集う。


「八ヶ岳をもっと楽しむためのWebメディア」ハチモットにて、薬草のコラムを連載。(2017,4~2019,3)



▶ お申込み


参加費用は事前入金となります。

下記フォームにご入力の上送信していただくか、お電話でお申込みください。

指定口座へお振込か、クレジットカード(手数料3.6 % + 40 円  )での決済をもってご予約の完了となります。(PayPalでの対応)



●お申込みフォームからのお申込み 送信後、すぐに自動返信のメールが届きます。 届かない場合は下記連絡先までご連絡ください 。



●お電話でのお申し込み先

Kigi波多野ゆふ 090-9325-1803




▶ お振込先

ゆうちょ銀行

【口座名義】ハタノユウ

【預金種目】普通預金 


※ゆうちょ銀行口座からの振替/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちの方

【記号】101403

【番号】72206311


※他銀行からの振込/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちでない方

【店名】〇一八(ゼロイチハチ)

【店番】018

【口座番号】7220631





▶ お問合せ

メール、またはお電話でお問合せください。

Kigi 波多野ゆふ

08Kigi@gmail.com

090-9325-1803


▶ キャンセルについて

心を込めて準備をさせていただいております。

材料や資料の準備等もございますので、下記のキャンセルポリシーを設定させていただきます。

開催日の5日前から3日前は料金の30%。

2日前は料金の50%。

開催日の前日および当日のキャンセルにつきましては、 100%のキャンセル料が発生します。


Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 東京、山梨、長野にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com