【残席5】11/25(日)、11/27(火) よもぎの一日



Kigiのお庭のよもぎから作ったよもぎオイルと、山梨県産ニホンミツバチのミツロウを使ったバーム(万能軟膏)づくりと、よもぎを使ってハーブボールを作り、からだとこころを緩めるセルフケアの時間です。oven worksの絶品ランチもあります(別料金)



 【 日時 】 

 11/25(日)、11/27(火)

※11/27(火)は残席5

 ●よもぎバーム作り:10:00~12:00 

 ●よもぎハーブボールづくりとセルフケア:13:30~15:30


 【 場所 】

 Yatsugatake Small House(長野県諏訪郡原村18820)


※ナビで行くとたどり着かないことが多いです。上記地図の「マンボ MAMBO」と表示されている場所です。原村の「柳沢」という交差点のところにある旧ガソリンスタンド向かいのガードレールから道下にある古民家です。 


 場所についてのお問い合わせはこちらまで↓ 

 細野 080-4739-0629




 【 料金 】  


 ●よもぎバーム作り:4,500円(レクチャー代、出来上がりよもぎバーム30mlお持ち帰り、よもぎとミツバチについての資料、レシピ付き)


 ●よもぎハーブボールづくりとセルフケア:3,300円(レクチャー代、出来上がりハーブボールお持ち帰り)


 ●上記両講座:7,300円


●oven worksのランチ:1,000円





【 よもぎバームについて 】 


 よもぎは学名を、アルテミシア インディカと言います。



アルテミシアという名前は、ギリシャ神話に登場する女神、アルテミスから来ています。 


 アルテミスは月と森と出産をつかさどる女神でした。 


 こんなありがたい女神の名前を学名に持つヨモギは、日本でも古来から霊草として扱われてきました。 


 当日は八ヶ岳のKigiのお庭の新鮮なよもぎをたっぷり摘んで作ったよもぎオイルに 、山梨県産ニホンミツバチのミツロウをブレンドして、携帯にも便利な よもぎバーム を作ります。 





よもぎバームは日常のお肌のお手入れやヘアケアはもちろん、 腰痛、生理痛、筋肉痛 などのからだの痛みにとてもよく効いてくれるように感じます。 


 そして強く感じるのが、よもぎの「流して整える」作用。 


 よもぎバームを塗ることで、心の中の滞りや、気の滞りを流し高ぶった気持ちを穏やかにしてくれるように感じます。





 【 ミツロウについて 】 

 ミツバチは人間よりも遥か昔から存在していたと言われており、木々や草花の受粉を助け生態系を支えてきました。


 ミツバチがいなくなると地球上の植物の半分以上が種子を作れなくなる可能性があると言われており、アインシュタインは「蜂がいなくなったら人類は4年しか生きられない」と言ったという話は有名です。 


 当日はそんなミツバチのお話もさせていただきます。 


 蜂たちが巣を作るために分泌する成分がミツロウです。 


 ミツロウに含まれる成分の中には、もともと人の皮膚にも含まれている成分があるため、とても肌なじみがいいです。 


 そしてミツロウには、肌を柔らかくする、潤いを与える、肌の炎症を抑えるなどの効果があります。 


昔のヨーロッパの民間療法では、傷や火傷に効果があるとされていました。 


 当日は山梨県産のニホンミツバチのミツロウを使わせていただきます。





【 よもぎのハーブボールについて 】


ハーブボールはインドの伝統医療アーユルヴェーダやタイの伝統医療の中で古くから行われており、複数の種類のハーブを布に包み、蒸して温めたものを体に押し当てることで心と体を調整します。



 当日は八ヶ岳産のよもぎをベースにしたハーブボールを作ります。


(写真は秋の薬草ハーブボール)



ハーブボールを作った後はセルフケアの時間。 


 温かく蒸したハーブボールを使ってのセルフケアで心と体を緩めましょう。 


みなさん、ご自分でセルフケアをされながら寝てしまう方がほとんどです(笑)


 セルフケアの後は心も体も軽くなります。 


 出来上がったオリジナルハーブボールはお持ち帰りいただけます。






【 講師紹介 】 


 波多野ゆふ


薬草専門家  Kigi代表 


 シミック八ヶ岳薬用植物園でのガーデンキーパー、八ヶ岳中央農業実践大学校での農林体験ハーブ講師の仕事を経て、その人に必要な薬草はその人の足元に生えると実感。


 現在は季節ごとに八ヶ岳に生える薬草を使ったセルフケア講座や家庭薬づくり講座、コスメづくり講座、薬草観察会、自家栽培のハーブを使った家庭薬づくり講座やコスメづくり講座などを開催。 


 講座内容は薬草の薬効や利用法にとどまらず、薬草の性格や生き方の話が好評を博し、講座には全国各地から参加者が集う。 


 「八ヶ岳をもっと楽しむためのWebメディア」ハチモットにて、薬草のコラムを連載中。 


 掲載メディア 八ヶ岳ウォーク 





 【 お申込み 】

 参加費用は事前入金となります。 

 下記フォームにご入力の上送信していただくか、お電話でお申込みください。  

 参加費のお振込をもってご予約の完了となります。 

 お申込みから7日以内のご入金をお願いいたします。




 ●お申込みフォームからのお申込み 送信後、すぐに自動返信のメールが届きます。


 2日以内に届かない場合は下記連絡先までご連絡ください 。 



 ●お電話でのお申し込み先

 Kigi波多野ゆふ 090-9325-1803 





 ▲お振込先

 ゆうちょ銀行 

 【口座名義】ハタノユウ 

 【預金種目】普通預金 


 ※ゆうちょ銀行口座からの振替/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちの方 

 【記号】101403 

 【番号】72206311


 ※他銀行からの振込/ゆうちょ銀行総合口座をお持ちでない方 

 【店名】〇一八(ゼロイチハチ) 

 【店番】018 

【口座番号】7220631 






 【 キャンセルについて 】


 心を込めて準備をさせていただいております。 

 材料や資料の準備等もございますので、下記のキャンセルポリシーを設定させていただきます。 


 開催日の5日前から3日前は料金の30%。 

 2日前は料金の50%。 

 開催日の前日および当日のキャンセルにつきましては、 100%のキャンセル料が発生します。 






【 お問合せ 】 

 下記フォームにご入力の上送信、またはお電話でお問合せください。



お問合せ先

 Kigi 波多野ゆふ

 090-9325-1803



Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com