ミツバアケビとの出会い

我が家から車で一時間、岡谷でミツバアケビ発見。





我が家の周りは小葉が5枚のアケビばかりなので、大興奮!

.


アケビには アケビ ゴヨウアケビ ミツバアケビ と種類があるのですが、


ゴヨウアケビもアケビも小葉は5枚。 





ではどうやって見分けるのかというと、


ゴヨウアケビはアケビとミツバアケビの交配種なので、


ミツバアケビの特徴を受け継いで、葉の縁が波打っています。  





それに対してアケビは葉の縁は全縁(つるっとしてます) 。





ミツバアケビの葉の縁が波打っているのが見えますか??





 .

 .

 .  


八ヶ岳に越してくるまで、アケビはスーパーでしか見たことがなかったけど、


スーパーに並ぶアケビはほとんどこのミツバアケビの実。 


 ミツバアケビは実が大きいからです。


 . 


 最初の写真はミツバアケビの花。


 真ん中の大きいのが雌花で、奥の、房になって小さいのが雄花。


.


 アケビの生薬名は木通。 


 蔓を輪切りにして乾燥させたものです。 



.
.

.



私がいつも面白いなあと思うのは、


ひとのからだの症状に効く植物は、


その形が作用する人の体のパーツに似ているところがあったりすることです。





木通は、利尿作用や催乳作用があるのですが、


木通の姿は、道管(植物の水を通す管)がくっきりはっきりしており


いかにも水はけが良い形をしているのです。





そんな姿の木通は、まさに人のからだの水はけを良くしてくれます。


.
.

.


ミツバアケビ、前の職場では植栽していましたが、野生のものは初めて見ました。



Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com