よもぎ ~ 森と月と出産の女神 ~



様々な薬効があり、ここ八ヶ岳ではいつでも私たちの足元に生えている薬草よもぎ 




 よもぎは学名を、アルテミシア インディカと言います。 




 アルテミシアという名前は、ギリシャ神話に登場する女神、アルテミスから来ています。 




 アルテミスは月と森と出産をつかさどる女神でした。





 こんなありがたい女神の名前を学名に持つヨモギは、日本でも古来から霊草として扱われてきました。 




肌あれ、切り傷、虫刺され、皮膚のかゆみ、成長痛の手当、止血、ヘアケア、更年期障害、生理痛、月経不順、腰痛、筋肉痛などの症状の改善、鎮静、鎮痛、保温、排毒などの効果があると言われています。




よもぎを使ったオイルやバームを体の各部にお使いいただくことで、 腰痛、生理痛、筋肉痛 などのからだの痛みにとてもよく効いてくれるように感じます。 






そして特に強く感じるのが、よもぎの「流して整える」作用。 



よもぎオイルやバームを塗ることで、心の中の滞りや、気の滞りを流し高ぶった気持ちを穏やかにしてくれるように感じます。 



よもぎは古事記や日本書紀にも登場する歴史の古い日本の薬草です。



昔の人はよもぎの、心と体に対する作用を感じ、暮らしの中に上手に取り入れていたのだと感じます。





3/24(土)開催 ヨモギのリップバーム作りとヨモギ料理法 @八ヶ岳倶楽部 


この日は発酵菜食料理研究家のたかやま晴代先生とのコラボイベント。


ヨモギをテーマにしたスペシャル講座です。


~~~ 詳細 ~~~ 


Kigi  波多野ゆふから 

・薬草専門家から見たヨモギの説明

 ・ヨモギのリップバーム作り (会場で作ります。)


 発酵菜食料理研究家 たかやま晴代先生から 

・ヨモギの料理法 

・身近にヨモギを取り入れるコツとアドバイス。 

・ヨモギ料理のレシピ 



たかやま晴代先生からはヨモギの料理法、 ヨモギを扱う時に気をつけなければならないポイントを含め、 キッチンでのヨモギ学をお伝えします。 


詳細、お申し込みは → こちら をご覧ください




※同日の午後は たかやま晴代先生の 

・日本の発酵の基本のキ☆麹作り教室 と   

・日本の食卓の必須調味料☆醤油作り教室

がございます。 

 併せてご参加ください。



Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com