八ヶ岳版春の七草を探しに その3

出会う植物たちが素晴らしすぎて中々7種類集められないこのシリーズ。


八ヶ岳版春の七草を探しに その1

八ヶ岳版春の七草を探しに その2


あと2種類集めれば、八ヶ岳版七草がゆが食べられる!


しばらく進むと、もう春までは会えないかと思っていた大好きなこの方。


よもぎ。


さて、進みます。


ふと気配を感じて振り向くとやっぱりこの方。


トリカブトの枯れた葉。


特に探して歩いているわけでもないのに、存在感が強すぎるのか、いるとすぐに感じます。


もちろん採取せず。


進みます。




枯れ葉の中から顔をのぞかせている小さなカキドオシ。


繊細な味の七草がゆに入れるには、香りの主張が強すぎるかなあと思いましたが、一枚食べてみると、春から夏にかけてのカキドオシのあの強い香りとは程遠い、微かな香り。


これなら七草がゆに入れても主張しすぎることはなさそう。


というわけで、


八ヶ岳版 春の七草 揃いました。


写真は上から右回りに

オオバコ

よもぎ

ナズナ(花)

オオイヌノフグリ

ハコベラ

スミレ

カキドオシ


湧水でお粥を炊いて八ヶ岳版七草がゆ完成。


今日も山の神様に感謝。




Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com