今年のワークショップ@honohono cafe、終了しました。





今年本当にお世話になった白州honohono cafeでのワークショップが終了しました。






ワークショップを開催するにあたって、「場」の力というのは本当に大きくて、穏やかで温かい空気が流れていることがとても大切だと感じます。







夏は揺らぎの在るガラスの窓から涼しい風が通り抜け、冬は薪で温めるオンドルの温もりのあるhonohono cafeには間違いなくそんな空気が流れていて、いつもいつも本当に助けてもらいました。









今年最終の講座は「塗る漢方 紫雲膏づくり」。




Kigiのワークショップの中で一番時間のかかる講座です。





オイルを時間をかけて温め、薬草の成分をじっくりと抽出していきます。







部屋に広がる薬草の香りに今回も癒されました。



こんなに美しい色の軟膏が出来上がります。








お昼はhonohono cafe特製の自家製ベーコンと、お庭で植菌したきのこの入った具沢山のポトフと、自家製天然酵母パン、米粉シフォンのランチ。





夢中で食べてしまって写真がありません(笑)




今回も会場はほぼ満席で、素敵な参加者の方々にたくさんの刺激を頂きました。



そして、honohono cafe店主ゆきちゃんからの嬉しい頂き物。





一年間かけて少しずつ作りためた自家製のドライフルーツたっぷりのシュトーレン。





本当は1か月くらい熟成させるとよいそうですがこんなにおいしそうなのに待っていられるわけがなく(娘にも、「待ってるつもりなら見せないで」と言われました(笑))、今晩のデザートに頂きました。





幸せすぎます♡






一年間を振り返りながら頂くゆきちゃんのシュトーレン、めっちゃスペシャルでした。





Kigi今後の開催予定講座はこちらをごらんください。





Kigi

薬草専門家   植物の声を聞く人 八ヶ岳南麓にて季節の薬草観察会、薬草を使ったコスメやお手当の講座などを開催しております。 足元の植物に感謝と敬意をもって共に生きる暮らしをご提案しております。 出張講座のご依頼、ご質問などお気軽にお問合せください。 代表 波多野ゆふ 08kigi@gmail.com